テーマ:

バラフェスタ

久しぶりに友人を案内して石橋文化センターのバラフェスタを楽しみました。 5月12日高校の同窓会があり、続けて一泊でクラス会となりました。 15日に実家の柳川に滞在している大阪から出席した親友のM子さんを久留米招待、石橋文化センターのバラフェスタを散策しました。 毎年 春と秋に開かれるバラフェアーは、1956年の開園当初より…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スモモの収穫

接ぎ木をしたスモモの木 5年目に初収穫です。 台風で倒れたスモモの木を2006年に接ぎ木をしました。その様子をblogにUPしてます。 「スモモの接ぎ木」 二年程前から春になると白い花を付け期待しましたが、実はつきませんでした。 今年は花数も今までになく多く、小さな青い実を見つけた時は「がんばってね!」と思わず声を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久留米つばき祭り

2010国際ツバキ会議久留米大会が3月20日から24日まで、石橋文化センターや久留米つばき園で開かれます。 国際ツバキ会議は世界のツバキ愛好家が参加して2年に1度開かれています。今回の久留米大会には、世界28の国と地域から約200人、全国35市町村から約500人が参加します。 お祭り時に参加したいのですが、足に自信が持てない…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

blogの花

クリスマスローズが咲きました 2月も今日で終わり、今月もblogが最終日になってしましました。最近は行動がすっかり少なくなり、動作も鈍くなったこともあってでしょうか、一日が経つのが結構早く感じてます。 クリスマスローズが今年も咲きました。数年前に一度枯らしてしまい、どうしても欲しくて一昨年…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

梨の花

桜の花に似た白い可愛い梨の花を楽しんできました。 筑後川と耳納(みのう)連山に育まれた筑後平野は多くの農産物が生産されています。その一つ梨の産地「藤山なし園」出かけました。下り坂の予報も幸い外れて良いお天気になり、JAくるめ梨・ぶどう園集荷場からシャトルバスで山頂の梨園へ …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

シンビジューム Ⅱ

シンビジュームがようやく咲きました 父から受け継いだシンビジュームを育てて10年になります。当初は12月の末から咲き始めていたのでお正月を彩ってくれましたが、ここ数年開花が遅くなって今ようやく満開です。 最近は時期々の手入れを相当サボってます。腰の調子も悪いので一層やめてしまおうかと何度も思いますが、こうやって咲くと矢張…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

薔薇湯

お土産に頂いた薔薇の花をバスタブに浮かべ優雅に薔薇湯を楽しみました。 先日福岡天神で10年ぶりに逢った友人からお風呂で楽しんでと大分県九重町のお土産にビニールの袋を頂きました。中には、深紅、ピンク、紫や黄色と色取りどりの摘み取った生花の薔薇の花が15ケ程入ってました。 その晩早速お風呂へ浮かせて見ました。さすがは花の…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

水仙

贈りものの水仙が筑後路のあちこちで咲きました。 昨年8月末に「クラブの皆さんで分けて下さい」とblog仲間の時さんが水仙の球根を沢山送って頂きました。 日本水仙:18袋  白花ヒガンバナ:5袋です。 「EMぼかしの会」や「MIDI教室」沢山の方に分けました。 時さん作成の「水仙の育て方」テキスト付です。(…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

ツバキ

昨年秋に購入して報告したツバキの苗木「正義」に花が咲きました。 斑入りの大輪です。暫くは植木鉢に植えてましたが、暮れに植木屋さんに場所等を相談して地植えにしてもらいました。先々は大木に? を楽しみに、少し大きくなったら横の樹木の枝を落し、日当たりと風通しを良くします。 *報告したツバキは11月8日です。 追伸 …
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ひおうぎ

万葉集などに詠われているひおうぎ「檜扇」の花が咲きました。 数年前に頂いて植えていましたが、場所が合わないのでしょう どうも花付が悪くて今にも絶えそう! 昨年秋に日当りのよい所へ植え替えてみました。 冬の間は姿が消えだめかなと?と心配してましたが、5月頃突然元気な株に気が付き歓声です。\(^o^)/ ← ひおうぎの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

フウラン

思わず「可愛いですね ランですか?」声を掛けたら頂きました。ほのかに甘い香りがします。 永年お世話になっている耳鼻科のI先生のお母様はランの愛好家、病院には日替わりで素敵なお花が飾ってあり拝見するのが楽しみです。その日は小さい可憐なお花が台の上においてあります。思わず声を掛けたら、「枠は僕が作ったよ、持って行きなさい」です…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

いちごのその後

春の収穫を楽しみに昨年10月に植えたイチゴの苗 順調に白い花が咲き4月半ば頃から赤く色付き始めました。毎朝3ケ、5ケと朝食で分けあって食べました。甘みは薄いのですが、取立ての新鮮さは口の中でふんわりと、お日様を浴びた為でしょうかハウス産にない美味しさ、これから暫くは楽しめるとウキウキでした。 ところが、次の花が一向に付かな…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ジャンボ ムスカリ

                  ジャンボなムスカリが咲きました 2,3日土砂降りの雨が続き、久々に見たムスカリはジャンボです。昨年秋に買ってきた貰った球根は少々大きいな?と思いながら植え込みました。芽が出て葉も結構育ちましたが、なかなか花が付きません。 3月半ばに株の中心に泥でも付いているのかと…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

アイランド 花どんたく

福岡市で開催中の全国都市緑化ふくおか フェアに行きました 場所はいろいろと問題になった水鳥の飛来地、 和白干潟を埋めた人工島です。 伯母を見舞った後で花ドンタクへ足を延しました。 新しく出来たJR千早駅(博多駅より東へ4つ目)から 無料バスで15分 時々小雨が降るウィークデーは 人でも少なくラッキーでした。 考えて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

彼岸花

記念すべき彼岸花今年も庭で咲きました。 この時期になると突然に蕾を出し花が咲くと 云う感じです。この花を植えたのには訳があります。 平成のはじめ頃の事、急な転勤で山口県から 茨城県へ。当時夢中になっていたテニスを続けたいと、 クラブを見つけ新地でも始めました。  まもなく肩の痛みを感じ、病院へ 肩の関節の 水…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

ヤブラン

木陰で花を咲かせて秋を告げています 庭の隅に折鶴蘭に似た葉の株がありました。 あまり気にもしないでいたのですが、ふと気が付くと 愛らしい紫の蕾をつけていました。 ネットで検索 ヤブラン(藪蘭)ユリ科だそうです。 常緑多年草、日陰に生える。 夜が涼しくなると待ちかねたように花を咲かせる。 花壇の縁取りやグランド…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ジュランタ

可愛い紫の小花がさきました 頂いた寄せ植えの鉢で咲いた花の名はと 検索したら「ジュランタ・タカラズカ」でした。 和名はタイワンレンギョウと言い、クマツヅラ科だそうです。 濃い紫色の小花が房状に垂れ下がって風にゆられて なかなか写真が取れません。 幹は花木という感じで耐暑性、耐寒性に強いので 育てやすいのですが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

百合の花

ふと見ると水の上に百合の花が咲いてました。 1本だけどうしてこんな所に? 鳥が運んできたのでしょうか。 足場に気をつけながら近づいてよく見ると葉が細い 調べてみたら タイワンユリ(台湾百合), ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)のようです。 「花の形だけを見るとテッポウユリ(鉄砲百合)に 似ているが,葉が細いと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ペチュニア

可愛く咲きました。 6月 ふと気が付くと玄関前に小さな花が咲いていました 今にも踏んでしまいそうな所です。きっと昨年の鉢植えの 花の種が落ちて芽を出し花を咲かせたのでしょう。 踏まれては可哀相なのでプランターに2株植えました。 (6月23日) 土はぼかしで処理した生ゴミと土を交互に入れて作った ものを使用しました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オクラの日記

19日に綺麗に咲いたオクラの花が半日でしぼみました。 翌日の姿の大変身にびっくり! (20日) 毎日カメラを向けて見ました。 途中でこれって実になれないの?と思ったり 成長ってなかなか大変です。 隣の花が咲きました。 (26日) 今日は痺れを切らして、上の帽子は手で 取ってやりました。 ようやくオクラの出来上が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浜木綿の花

白いリボンのようなハマユウの花が咲きました 一般には海岸の砂地に自生しています。 ヒガンバナ科 常緑多年草であり、 肉厚の葉がオモト(万年青)に似ているので ハマオモト(浜万年青)とも呼ばれるそうです。 その葉の間からまっすぐに太い茎が立ちあがるが、 およそその茎には似合わないような純白で清楚な花 可憐な…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

オクラの花

アオイ科ハイビスカスの仲間だそうです 5時ごろは蕾だったのに、横で庭仕事をしている間に だんだんと咲き、写真は8時半ごろです。 お昼過ぎにはもうしぼみ始めてました。 花の形や色はとっても優しい感じです。 2本収穫したオクラは五角形ではなく莢が丸い 「エメラルド」という品種でしょうか?薄緑色です。 種を頂いて蒔きま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひまわり

八重咲きのひまわりが咲きました。 3本頂いた苗は150センチ前後に育ち、一輪咲きました。 なぜかこの花 蕾の時から北東を向いてます。 まるでblogに載せてというように、 パソコンを打っている私を向いて咲きました。 現在ついている17個の蕾は全部南を向いているのに 八重咲きの梅や山吹等も実がならないように このひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝霧草

涼しげで、手触りがやさしい朝霧草を分けて頂きました。 昨日利用したパーキングは管理人さんが花好き なのでしょう 入り口は紫陽花のアーチ、隅々に 沢山のお花が咲いてました。 目についた鉢は、細かい葉や茎が銀白色で、 触ってみるとまるで子犬のように優しい感触 これ何ですか? と友人と少し期待の気持ちを込めて 植物に水を遣…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アサガオ

ぐんぐん伸びて咲いてます 5,6年前に友人の外国(アジアのどこだったかしら?)土産で 頂いたアサガオの苗 窓辺の日よけに植えて 毎年花を楽しみました。 しかし宿根草であまりにも勢いが良く、鬱陶しくなって来たので、 昨年花が終わって抜き取ってしまいました。 花は秋の終わり 霜が降りるまで咲きました。 今年の春 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

にんにくの花

秋に植え込んだ大粒にんにくに可愛い花がついた ギガンチュウムによく似ている  秋に5粒植えて3つ育った  にんにくの2倍の深さに植え込んだので7,8センチはあり  芽が出るのに1月近くかかった 小さな花が開くのを見たかったが 実が大きくならない そうなので 写真に収めて切って 花瓶にさした  少し遅かったかも? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水仙の三つ編み

ラッパ水仙の葉を三つ編みでまとめて すっきりしました。 「ミントのみん」さんの可愛いムスカリの三つ編みを 拝見して思い立ち 早速我が家は水仙で実行 芝草の茎で結わえて、いつも迷惑に思っている どくだみの花を添えて見ました。 毎年葉が枯れ始めると夫にすぐに刈り取られてしまうけど 今年はこれできっと大丈夫でしょう。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ツンベルギア

黄色の花房が可愛らしくパ~と明るい気分になりました 玄海エネルギーパークの「観賞用温室」は 4つのエリアで構成され、四季を通じて楽しめます。 ツンベルギアも印象深い花でした。 インド南部原産、キツネノマゴ科の植物、 一個の大きさ約5センチの花を5~6個同時に 咲かせながら、藤の花のように下垂さがり 蝶が飛んでいる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒスイカズラ

宝石のような美しい花 ヒスイカズラを見ました 佐賀県東松浦半島の西部にある九州電力 玄海原子力発電所を見学しました。 廃熱を利用した「観賞用温室」の中でヒスイカズラが 目に留まった瞬間 「わ~素敵」と皆歓声を上げました。 熱帯雨林にしか自生しないマメ科の蔓性の植物で, 高さ 20 メートル以上、花房は 1 メー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シンビジューム

春もたけなわ 蘭の植え替えの季節です 直径25センチの素焼きの鉢に12本の小ぶりの黄色い花を 楽しませてくれたシンビジュームの株 今年は植え替えも限界 鉢からどうしても抜けない!力仕事だ 諦めてとうとう割った 大きな虫が出てきてびっくり 2本新芽が付いていた 気をつけながら3株に分けた この株は好きなランだから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more