第一阿房列車

用もないのに借金をして汽車に乗って酒を飲んで大阪まで行き帰ってくるという 漱石の弟子 内田百閒の「第一阿房列車」は本当に素晴らしい紀行文だと 文脳科学者の茂木健一郎さんの薦めで読みました。 大阪、鹿児島、北は仙台、青森、山形そして松島へと鉄道の旅 宿での女中さんとのやり取りが愉快で、思わずクスリと笑ってしまう。 事件が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ご無沙汰いたしました

いろんなことが重なって3年もご無沙汰いたしました。 3月で79歳となって体力もすっかり落ちてしまいました。手入れが出来なかったクリマスローズが今年も咲き、写真に収めるてUPをすると何だか元気が出てきます。 三年ぶりにようやくblogのUPに挑戦すると、すっかり忘れていていることにもうびっくり! あれもこれも戸惑うことば…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

午睡

午睡(ごすい)いわゆるお昼寝です。 一度は聴きたいと思っていた小説家・精神科医の帚木蓬生氏の講演があると情報を得て10月27日隣町の小郡市へ友人と出かけました。blogにUPした「水神」 「ソノハ」の作者 帚木先生は昔の話と題して地元有馬藩について思いの外辛口でユーモラスに講演されました。 合わせて久留米大学医学部内村直尚(…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

終戦の記憶

8月15日は「終戦記念日」である。 戦後生まれが高齢者になり、15日は「終戦記念日」と知らない若者がいると聞き驚きました。 先日テレビで見た陸上自衛隊の「富士総合火力演習」 最新鋭の日本の戦機等を見ると、複雑な日本の現状を考えながら、1945年8月の事を思い出してしまいます。 小学2年生でした。昭和20年8月11日 午前10時…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大宰府

孫を案内して大宰府天満宮へ出かけました。 今回は一人でやってきた中二のS子は歴史が大好き、希望で昨日(30日)大宰府へ案内しました。 もしもの事があってはと電車を利用して久留米からは西鉄電車で二日市で乗り換えて二つ目の大宰府へ、参道は中国語も飛び交って賑わっている。 ↑写真は楼門 ←本殿の写真は生憎の天候で写りが悪くH…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

歌舞伎「ヤマトタケル」

二年振りに6月11日友人と博多座で歌舞伎を観賞しました。 博多座は平成11年6月に開場した「公設民営」の演劇専用劇場です。 亀治郎さんが四代目市川猿之助、香川照之さんが九代目市川中車の襲名披露興行です。二代目市川猿翁は体調不良の為お休み 残念でした。 観賞した昼の部はスーパー歌舞伎「ヤマトトケル」  梅原猛 作 ・ 奈河彰輔…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

歌 初音ミクの「わすれない」

「われない」を初音ミクに歌わせました。 初音ミクはヤマハの開発した音声合成システム「VOCALOID2」を採用したボーカル音源 これまでも何度かUPしましたが、パソコン上にメロディと歌詞(ひらがなで発音通りに)を入力することで合成音声によるボーカルパートやバックコーラスを作成することができる。 また、声に身体を与えるこ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

つわぶきの殻植え

新芽を出したつわぶきを卵の殻に植えてみました。 最近ミニ寄せ植えがブームのようですが、卵の殻に芽を出したばかりのツワブキを植え込みました。 3月上旬に佃煮を作ったツワブキにもう新芽が出てます。 通院している草場整骨院の先生は植物の愛好家、マシンを使いながらのリハビリでは大きな窓枠越しに広いお庭の緑を眺めながら大いに癒さ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

うぐいす

桜の季節ですが、庭の桃の花も満開です。 毎年庭の桃の花が咲く頃 ウグイスがやってきて鳴き始めます。4,5日前からホ・ケキョケキョケキョとまだ上手に鳴けません。 どこだろうと探してみると、花が終わった梅の枝に幼いウグイスが3,4羽  (写真は二階のベランダから撮った桃の花。3月25日) 梅に鶯と言いますが、桃の花が咲く…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

寺宝展&若冲

有馬記念館と石橋美術館で雪舟・等伯・宗達そして若冲の寺宝展を鑑賞しました。 (第一部1月12日~2月8日  第2部2月9日~3月10日) 日本の美術を代表する京都の相国寺・鹿苑寺(金閣)・慈照寺(銀閣)と大光明寺(相国寺の塔頭寺院)の貯蔵品から「カラー・モノクロ」、「中国・朝鮮・日本」というキーワードにそっての作品の展示です。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「花は咲く」 歌 初音ミク

季節が巡ってくれば花は咲きますね。 今日の暖かさに誘われて庭の梅が咲きました。(1月29日) 髙い枝の一輪 三脚乗ってやっとの思いの撮影でした。 NHKの被災地復興応援テーマソング「花は咲く」の合唱が放送されています。作詞・作曲そして歌は被災県出身の方やゆかりの深い方々36人だそうです。最近は全国で学校やグループで大勢の方に合…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ボランティア

先日ボランティア活動「パソコン点訳の会」を辞めました。 報告と思い出の為に今年最後のblogとしてUPします。 平成4年(1992年)、夫の定年を機に落ち着いた久留米市でボランティア活動をと社協を訪ねて活動を知り参加しました。 20年間の在籍中にはさまざまの事があって、振り返ってみれば、大層懐かしく又一抹の寂しさを感じます。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

本「ソルハ」

ソルハとはアフガニスタンのダリ語で「平和」の意味だそうです。 この本も孫のS子の紹介です。電話で「ソルハ」と聞いても「それ何?  メールでタイトルと著者名送ってよ」と頼んだら、作者不詳です、(正直に言うとわからない)との返事。 検索すると、精神科医でもある帚木蓬生(ははきぎ・ほうせい)さん。 S子はとっても感銘を受けたとの事…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

めまい

今年の異常気象で夏の終わりから体調を崩す人が多いそうです。 ←白い可憐な花で春を彩るハナミズキもこの季節になると赤い実をつけて秋の感じさせてくれます。今年は気象の関係でしょうか例年よりちょっと寂しげです。 さて、9月末の事でしたが、普段通りにお風呂へ入った私は突然のめまいに襲われました。壁のタイルが右から左下へとスゴイ速さで流れ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

バーチャル合唱

テレビで紹介された作曲家であり指揮者 エリック・ウィテカーのバーチャル合唱に感動しました。 ロックスターになりたかったエリックが、合唱と出合い彼の人生を大きく変えた。 モノクロの世界が総天然色に変わったと述べてます。 そして運命的な出会いがあった。彼の曲をファンが歌い動画サイトに投稿、 この動画からバーチャル合唱を思…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

腰痛とプールⅡ

腰痛のリハビリにとはじめたプール通いも5年目を迎えました。 今夏ロンドンオリンピックでの日本選手の活躍で、国中が大いに感動を楽しみました。プールに通っている私は特に競泳に親しみを感じてと言いたいところですが、、、 プールに通い始めて1年たった頃には25mクロールで息継ぎが出来るようになり、2年目には息継ぎも楽になり、背泳ぎも…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

本「社会の真実の見つけかた」

孫の紹介で堤 未果著「社会の真実の見つけかた」を読みました。 読書が大好きな今年中学生になった孫S子との電話で、「社会の真実の見つけかた」という本を読んでいると聞きました。 「難しい本読んでるのね!」 「超 難しくはないが、少し難しいかな。 2学期に作者の堤先生の講演があるので、読んでおくようにと学校の宿題なの。 もう今日…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

古民家 「三階家」

三階建の古民家を訪ねました。 福岡県朝倉市杷木池田に明治初期に建てられた三階建ての古民家で、友人のご親戚がギャラリー茶房を開いておいでと知り5月29日二人で訪ねました。 日本家屋の三階建ては珍しく、その大きさにびっくり。 土間を入ると、歴史を感じる静かな雰囲気、竹かごには懐かしいグミの実が活けてありました。 幼い…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

バラフェスタ

久しぶりに友人を案内して石橋文化センターのバラフェスタを楽しみました。 5月12日高校の同窓会があり、続けて一泊でクラス会となりました。 15日に実家の柳川に滞在している大阪から出席した親友のM子さんを久留米招待、石橋文化センターのバラフェスタを散策しました。 毎年 春と秋に開かれるバラフェアーは、1956年の開園当初より…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more