テーマ:旅行

兼六園を訪ねて

日本三大公園の一つ兼六園、一度訪ねてみたいねと言いながら、、、夫の傘寿の記念に4月23日から2泊3日でようやく叶えました。 ゆったりな感じの北陸ツアーの新聞広告が目に留まりました。博多から新幹線「のぞみ号」と新大阪~福井は特急サンダーバード号はグリーン車を利用  ちょっと贅沢ではあるが、これならば足腰が弱った二人ずれの旅で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

肥薩線と人吉

SLに乗って人吉~吉松~鹿児島と回ってきました。 毎日眺めている九州新幹線にようやく乗りました。特に珍しいものでもありませんが、我が家で乗っていないのは私だけと言う事で一度是非と急に思い立ち、2日から3日にかけて熊本県の人吉に一泊の旅に出かけました。 まずは久留米 → 熊本まで九州新幹線です。  つばめ号 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

田中一村展と肥薩の旅

奄美で晩年を送った田中一村の美術展を観る為に鹿児島へ出かけました。 9月中旬 小林照幸著「神を描いた男・田中一村」を読みました。小林さんは薬大在学中に毒蛇「ハブ」の咬症調査の為訪れた奄美大島で一村を知ったそうです。 本には「アダンの木」など南国の動植物を描いた絵の写真が4枚載っている。テレビで見た記憶を思い出しながら読んでいく内…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ミステリーツアー NOⅢ

3日目は8時30分に開通25周年を迎える大鳴門橋(橋長は1,629m)を渡って神戸淡路鳴門自動車道を本州へ向かう。淡路島を橋の上から眺めて通るだけではちょっと残念。                               話題の寺田屋 さて、今日はとこへ? 垂水ICから三木、神戸北へとバスは進む。ここまで来たら平城遷都130…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ミステリーツアー NOⅡ

ツアー2日目は7時50分集合と早い 小雨が降る高知自動車道を東へ、バスは目線が高く雨でけぶる山並みは美しい。はは~ん桂浜と読んだが、南国ICで高速を降り高知県安芸市へと向かう。野良時計を見学(↑写真) この櫓時計は明治20年頃この地の地主だった畠中源馬が、時計に興味を持ち西欧より取り寄せ、仕組みを覚えた。そして分銅も歯車も全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミステリーツアー NOⅠ

行き先不明のミステリーツアー2泊3日に参加しました。                                道後温泉本館 事前に送られてきた資料には、博多駅発8時30分新幹線のぞみ→とある駅着9時37分 帰路とある駅発20時→博多駅着22時03分とだけしか提示してありません。時刻表で調べると「とある駅着」とは広島、帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続 飛鳥Ⅱ

クルーズの10日間を振り返って見ました。 この旅をまとめるにあたって、9月からはじめたCSS(Cascading Style Sheet)の教材にと考えておりました。CSSはホームページ制作上さまざまなメリットがあると知り、最後の挑戦と始めました。目的がないと受けつけない私の頭ですが、古くなって一層理解が遅くなり四苦八苦です。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

飛鳥Ⅱ

飛鳥Ⅱで日本一周のクルーズに出かけました。 10月18日博多埠頭を出航して舞鶴 ・ 富山 ・ 釧路 ・ 八戸 ・ 小名浜に寄航して観光を楽しみました。 最後に四国の宿毛にも寄航の予定でしたが、台風20号の影響で上下動が大きく危険な為着岸をあきらめ通過して今日27日博多へ帰港しました。 この客船は、50,142GT …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

天草

孫達と9日~11日 2泊で熊本県天草へ行きました 今年は、パパ(孫たちの)もお休みが取れて帰省が出来ましたので計6人、小4と2年生に成長して我が家の自家用車では定員オーバーです。 そこでレンタカーを利用しました。九州本土と天草諸島を結ぶ天草五橋が昭和41年完成  幼い子供たちと父の車で訪れた思い出があります。当時観光の名所であ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ふるさと探検

参加しているシニアネット今年度最後ののツアーは2月11日「城島酒蔵びらき&名所・旧跡探訪でした。 今回の酒蔵めぐりは、日本の三大酒処の一つ「城島の酒蔵」です。 筑後平野で取れる良質の米と筑後川に面したこの地の豊富で柔らかな味の軟水を生かして造られるお酒が目的でしたが、お天気と時間の関係でゆっくり出来ませんでした。しかし午前中に見学…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more