認知症予防

「認知症は予防できる」というテーマの健康講座を受けました。

これは、文部科学省が展開中の「総合型地域スポーツクラブ」として校区に設立された「城南健康ふれあい倶楽部」主催です。 5月29日台風2号で心配していたお天気も大分おさまった中を会場の市役所くるみホールへ二人で出かけました。

最初に「認知症の現状を知る」をテーマに腕にオレンジリングをはめた江上憲一氏のお話がありました。
画像←写真はオレンジリンク 地域の中で、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る支援者として、自分でできる範囲で活動するサポーターの証。
江上さんとはシニアネット久留米でご一緒している。上京した折お友達がはめておられたリングで認知症サポーターの運動を知り、2009年から「認知症への理解を広める会<久留米>」を立ち上げ活動しておいでとの事。
S29年87歳で亡くなった祖父が晩年の2,3年認知症となり母が介護に苦労していた様子を鮮明に覚えております。当時は、認知症という言葉はもちろん痴呆症や介護という言葉も一般的ではなかったように思います。高校生でした。
29日の当夜、偶然にもNHK BSで有吉佐和子の「恍惚の人」の映画を観ました。森繁久弥・高峰秀子主演、名演技に母の事も合わせていろいろと思い出しました。S50年代3年間過ごした茨城県日立市で特別介護老人ホームへ「おむつたたみ」のボランティアで多くの認知症のお年寄りに接しました。ここでの体験は母の晩年体調が悪いと現れる幻想の対処に役に立ちました。

画像


「認知症予防」についての講話は神経内科・内科医の音成(ねしげ)龍司先生 (↑写真 今年1月にノロウイルスでお世話になりました)
認知症は、新しい症状名であり、記憶障害が、本人および周囲の日常生活に障害をきたした時、つけることができるそうです。発病の20年前からゴミが脳にたまるが、ゴミが溜まっていても認知症にならない人もいるので予防はできることが分かて来た。
65歳以上は10人に1人が認知症、85歳以上になると4人に1人が現状である。
◎ 症状 正常の物忘れは、一部の物忘れ  病的な物忘れは、全部を忘れます。
    初期症状として、物をよく探すようになり、何回も同じことを言う。 言った事全部を忘れる。だから、
    同じことを、同じように言う。非難すると、本人は初めて言ったのだから、怒る。
◎ 食事 抗酸化作用のあるポリフェノール(老化防止作用)を含んでいるものがよい。
    特に、ゴマ、大豆、苦い葉野菜、赤ワイン、緑茶
    よく噛んで食べる
    カロリー控えめ
◎ 心のもち方 探究心、創造力をもつ、前向きに生きること、チャレンジ
◎ ストレス発散 おしゃべり、笑い
◎ 有酸素運動 リズミカルな運動を毎日30分行う
◎ 成人病の予防
◎ 短時間の昼寝(30分以内)

不幸に認知症になった場合
怒ってはだめ、海馬が障害され、記憶力が低下しているが、扁桃核や感情は正常なのでほめてやる。役割を与える。
周りが変わってあげる。認知症の薬もある。

以上受講した話を少し纏めてみました。
60代ならサポーターの会へ即入会してリンクをはめたいところですが、
そろそろ介護を受ける身になりそうな今、時々はこのようなお話を聞き予防に努めたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年05月31日 21:37
 こんばんは
 私の家内が実家の父の世話をしに、横浜に出かけています。この頃、なんとなくおかしな行動があると話します。なにせ高齢なので致し方ないでしょうが、この記事をプリントアウトして家内に参考にしてもらいます。ありがとうございました。
2011年06月01日 09:53
おはようございます。
月末が近づいた頃から今か今かとお持ちしておりました~(^^♪
このテーマは、ある年代以降になると誰でも気に留めることですよね。
「猛烈」だった台風2号の影響を心配しておりましたが、進路が予想の南東側を進んでくれたのでよかったと思っておりました。
そして、予定の健康講座も聴講できてよかったです~、、お陰さまで気になっていた事柄についてや知らなかったオレンジリングの新しい知識を頂けました。(^^♪
拝読させて頂いた後、忘れ防止のために「心・食・運」をキーワードとして呟いてみました(笑)
「昼寝」も予防効果があるなら、早速 実行してみようと思いました。
>60代ならサポーターの会へ即入会してリンクをはめたいところですが、・・・
:そうおっしゃらずに、ご体験を生かされてのご尽力をお待ちしている方がいらっしゃるかも・・・、です。
2011年06月02日 10:51
つくしさんのように、好奇心旺盛で勉強熱心で行動的な方は、認知症から一番遠いところにいるのだと思います。父もそんな感じです。
 年齢的な衰えっていうのは50代くらいから、誰にも平等にやってきますね。白髪、老眼などなど。さまざまな生活習慣病も、長年の生活の積み重ねですから、その人の生活の癖みたいなもので、不都合は色々なところに現れます。だけど、脳の活性化に関しては、個人の努力とか性格も関係しているかもしれないと思っています。
こんなふうに「予防」を学ぶという姿勢だけで、違うのでしょうね。心配は私です。家でぼんやり過ごすのが、案外好きなんだな~って思っておりまして。今は、さすがに仕事やら歌がありますし、まだ子供たちも家にいるし夫も現役だから、主婦として何かとバタバタしていますけど、きっと、これらから開放されたら、私はつくしさんみたいに意欲的に講座に行こうなんていう気力がなさそうです。ああ、気をつけねば~。父より先に認知症になりそうです。
つくし
2011年06月02日 21:03
時さん 
こんばんは、コメント有難うございます。
お返事が遅くなりましてすみません。
奥様 横浜でのお父様の介護も長くなられますね。お二人で孝行なさっているご様子に敬服しております。留守を預かっておいでの時さんの主夫ぶりは主婦も顔負けですよ。
>この記事をプリントアウトして…
少しでもお役に立てばうれしいです。
こちらこそ有難うございます。
つくし
2011年06月02日 21:39
ロボットさん 
こんばんは、コメント有難うございました。
>お持ちしておりました~(^^♪…
毎回温かいコメントを有難うございます。大層励みになります。
認知症はこれからの医療分野で何よりも課題となってくるそうです。二人暮らしの我が家 助け合って予防に努めなくてはと思ってます。
>:そうおっしゃらずに、…
背中を押して頂いたので、考えてみます。
27日に東海地方と関東甲信地方が梅雨入りしたそうですが、九州北部地方だけまだなんですよ。でも先日の雨で心配されて水不足はとりあえず解消したようで少し安心しました。
つくし
2011年06月02日 22:06
yu_mamaさん
こんばんは、コメント有難うございます。
講師の先生は第一声「会場へおいでの皆さんは、認知症の心配はありません」と励まされました。積極的な行動は何よりの予防ですね。私は体力の不都合は年齢以上に来ております。4年目を迎えたプールも最近は1時間がしんどくなり、45分で切り上げるようになってきました。
せめて気持ちだけは前向きにと努めてます。
>家でぼんやり過ごすのが、案外好きなんだな~って思っておりまして。…
私も一人でぼんやりと過ごすのは大好きですが、家に閉じこもるとどうも体の動きが一層悪くなるので、用事を作って出かけるようにしてます。
yu_mamaさんは受講されるよりも、豊富な才能を生かして講師をされる方だと期待してます。
2011年06月03日 10:38
おはよーございます、
「認知症は予防できる」なんとうれしいお話しですね。
私も最近は認知症が一番気になるところです、買い物にはメモして
行かないと買い忘れをするし(笑)
>食事~ :そうですか何も気にせず好きな物ばかり食べていて
は駄目なんですね、病的な物忘れにつながらないよう食べる事に
も心がけたいです。 歳を重ねると新聞を読んでも健康に関する
記事に先に目がいきますね、いいお話を有難う~梅雨入りで気温
の変化にお身体にお気をつけ下さいね。
つくし
2011年06月03日 16:43
ひまわりさん
こんにちは、コメント有難うございます。
私など、時にはメモした用紙を忘れて出かけることもあり、困ったことです。一生懸命メモを思い出しながらお買い物をしますが、一つ二つは買いそびれております。
先生のお話では、忘れていることを忘れると本格的な認知症だそうです。
食事や生活態度を心がければ、予防になりますね。
ひまわりさんは素敵な小物のデザインを考え、手先を器用に立派な作品を沢山製作されるので脳の活性につながり心配いりませんよ。きっと

この記事へのトラックバック