テーマ:イベント

午睡

午睡(ごすい)いわゆるお昼寝です。 一度は聴きたいと思っていた小説家・精神科医の帚木蓬生氏の講演があると情報を得て10月27日隣町の小郡市へ友人と出かけました。blogにUPした「水神」 「ソノハ」の作者 帚木先生は昔の話と題して地元有馬藩について思いの外辛口でユーモラスに講演されました。 合わせて久留米大学医学部内村直尚(…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

歌舞伎「ヤマトタケル」

二年振りに6月11日友人と博多座で歌舞伎を観賞しました。 博多座は平成11年6月に開場した「公設民営」の演劇専用劇場です。 亀治郎さんが四代目市川猿之助、香川照之さんが九代目市川中車の襲名披露興行です。二代目市川猿翁は体調不良の為お休み 残念でした。 観賞した昼の部はスーパー歌舞伎「ヤマトトケル」  梅原猛 作 ・ 奈河彰輔…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

古民家 「三階家」

三階建の古民家を訪ねました。 福岡県朝倉市杷木池田に明治初期に建てられた三階建ての古民家で、友人のご親戚がギャラリー茶房を開いておいでと知り5月29日二人で訪ねました。 日本家屋の三階建ては珍しく、その大きさにびっくり。 土間を入ると、歴史を感じる静かな雰囲気、竹かごには懐かしいグミの実が活けてありました。 幼い…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

桃のお花見

ハウスの中で桃のお花見を楽しみました。(3月10日) 桃の花は4月上旬に開花しますが、ハウスの中では、3月上旬から花をつけます。 隣町の農家「ゆうちゃんファーム」(福岡県八女郡広川町)では、3月9日~11日ハウス内での『桃のお花見』が 催されましたので、友人に誘われお弁当を持って出かけました。 ハウス内では、交配の為…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

幸若舞

福岡県みやま市瀬高町大江に伝わる重要無形民俗文化財の「幸若舞」(こうわかまい)を大江天満神社で観ました。 約7百年の伝統ある「幸若舞」は、歌舞伎をはじめ、すべての芸能や文学に影響を与え、舞楽として注目を浴びている。室町初期のころ武士道鼓吹の舞曲としてはじまり、信長、秀吉をはじめ、徳川幕府初期の頃まで多くの武将に愛好された。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

山本作兵衛展

山本作兵衛コレクション」展を観てまいりました。 10月28日友人4人で福岡県田川市石炭・歴史博物館へ日本で初めて世界記憶遺産に登録された山本作兵衛展へ行きました。(展示期間 9月17日~2012年1月9日) 田川市は 五木寛之の小説「青春の門」の舞台でもある。 山本作兵衛さん(1892~1984年)は、14歳…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

あか米

田んぼを彩る赤米の見学会に行きました。 2,3年前に赤米と出合って色づいた稲穂の写真を見た。一度現場を見たいものだと願ってましたら、A新聞に見学会の案内記事が載りました。 先月の事です。(9月11日)田園は福岡県みやま市瀬高町 友人の車に便乗して我が家から40分程です。 酒蔵での「あか米コンサート」も催され田んぼの見学…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

肥薩線と人吉

SLに乗って人吉~吉松~鹿児島と回ってきました。 毎日眺めている九州新幹線にようやく乗りました。特に珍しいものでもありませんが、我が家で乗っていないのは私だけと言う事で一度是非と急に思い立ち、2日から3日にかけて熊本県の人吉に一泊の旅に出かけました。 まずは久留米 → 熊本まで九州新幹線です。  つばめ号 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

高島野十朗展

九州新幹線・久留米駅開通記念として「高島野十朗 里帰り展」が市内の石橋美術館で開催されています。(7月1日~8月21日) 待ち望んでいた地元での「高島野十朗展」です。腰痛が気になるけどがんばって友人と出かけました。(12日) 「蝋燭」の絵が有名な髙島野十郎(たかしまやじゅうろう)は、久留米市出身の洋画家です。(1890-1975年)…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

まち旅 若旦那といく問屋街つれづれ歩き

「久留米まち旅」の問屋街つれづれ歩きに参加しました。(4月16日) 問屋街近く 市役所前の久留米つつじが満開です。まずは市役所20階から市内を眺めました。 久留米藩の城下町に形成された360年余の歴史がある問屋街(中央通り)は、当時十二ケ町と呼ばれ、久留米商人の町として肩が触れ合うような賑わいの通りだったそうです。 JR久留米駅…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

JR久留米駅

九州新幹線全線開業を3月12日に控えて、JR久留米駅もリニューアル工事が仕上げの段階を迎えてます。 新しいモニュメントが設置されたと次々に報道されるので、出かけてみました。(2月25日) バス停や駐車場は工事中で大変な混雑です。 地元発祥のタイヤメーカー・B社から「世界最大のタイヤ」がモニュメントとして寄贈されました。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久留米ん町探検

お天気恵まれた11月21日 参加しているクラブの「久留米ん町探検」に参加しました。コ ー スは水天宮~坂本繁次郎生家~梅林寺~遊覧船です。 タイトルの「久留米ん町探検」の(ん)は所謂筑後弁です。 まずは水天宮にお参りをする。ここは全国水天宮の総本社、新年の三社参りには毎年詣でます。  久留米藩第2代藩主有馬忠頼によって社殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水神」の大石堰を訪ねて

小説「水神」の舞台大石堰を訪ねました 丁度1年前 blog仲間の有縁千里さんのご紹介で小説「水神」読みました。著者の帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい)さんは、精神科医でもあり久留米地方出身です。 これは福岡県うきは地方のお話。水の利用が大変不便で、水田も少なく農民の生活は苦しくてひどいものでした。五庄屋(本松平右衛門、山下助左…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

田中一村展と肥薩の旅

奄美で晩年を送った田中一村の美術展を観る為に鹿児島へ出かけました。 9月中旬 小林照幸著「神を描いた男・田中一村」を読みました。小林さんは薬大在学中に毒蛇「ハブ」の咬症調査の為訪れた奄美大島で一村を知ったそうです。 本には「アダンの木」など南国の動植物を描いた絵の写真が4枚載っている。テレビで見た記憶を思い出しながら読んでいく内…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

久留米つばき祭り

2010国際ツバキ会議久留米大会が3月20日から24日まで、石橋文化センターや久留米つばき園で開かれます。 国際ツバキ会議は世界のツバキ愛好家が参加して2年に1度開かれています。今回の久留米大会には、世界28の国と地域から約200人、全国35市町村から約500人が参加します。 お祭り時に参加したいのですが、足に自信が持てない…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ミス サイゴン

今年10周年を迎えた博多座でミュージカル「ミス・サイゴン」を観ました。 博多座は福岡の繁華街「中州」の近くにあります。 1975年 陥落直前のサイゴン(現在のホー・チ・ミン市)のお話である。 アメリカ兵クリスとフランス系ベトナム人―通称エンジニアが経営するキャバレーで17歳のベトナム人の少女・キムが出会い恋に落ちる。 しか…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

竹あかり

昨日、立花町で約3000本の竹灯ろうが彩る幻想的な世界を楽しみました。 立花町は我が家から車で35分、九州有数の梅の産地として名高く福岡県南部の山間地帯で自然に恵まれ農産物の栽培・加工の町です。この町で「夢たちばな観梅会」が2月21日~3月1日まで開催されています。そしてこの間の土・日曜日4日間はワインセラーの催しがありま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

イルカウォッチング

孫達を連れて島原へ海水浴に行きイルカウォッチングを楽しみました。 毎年夏にやってくる孫二人(小3・1年生)を海水浴へ連れて行くのが我が家の行事です。プールで腰のリハビリをして今年はどこへ行こうかと6月頃からネットで調べて準備してました。長崎県南島原市口之津(くちのつ)の「快水浴場百選」に選定された白浜海水浴場に決めました。…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

中村八大とその仲間たち

「夢で逢いましょう」で私達を楽しませてくれた歌や歌手の音楽会が八大さんの出身地久留米で催されました。 出演者は坂本スミ子、デュークエイセス、さがゆき そして地元からジャズボーカリストのMAMI(西田麻美) 司会は永六輔 第2回久留米音楽の祭典です。 司会は六八コンビで風靡した永六輔さん いつもの事ながら開演20分前からユーモアた…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ぶどう狩

植木・苗木発祥の地そして巨峰の誕生地でもある田主丸へぶどう狩に行きました。 26日夫の友人に誘われて、昨年久留米市に合併した田主丸(たぬしまる)へ巨峰狩りへ出かけました。我が家から大分方面へ20km、緑あふれる山麓です。友人のIさんは永年東京住まい、6年前にUターン「九州の安曇野と呼んでます」と笑っておいでです。 午前中は地元の…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

音楽会

久留米市では、1市4町合併1周年記念行事として「永遠のポヒュラーをあなたに」と題して記念のコンサートが開けれました。 市出身作曲家故中村八大氏の作品を中心に、30曲が披露されました。まずは、藤井フミヤ作曲の新・久留米市の歌「ふるさとのささやき」のコーラスで幕が開き、当市出身チッカーズの「涙のリクエスト」をコーラスグループ タイムフ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

「古代エジプト展」についての講演

久留米市民会館で鈴木まどか先生の講演聞いた NHK放送80周年記念とし催されるルーブル美術館所蔵 「古代エジプト展」について倉敷芸術大学  鈴木まどか教授の講演があった 展覧会招待状付き \(^o^)/ エジプト考古学美術史専攻の教授の話は 興味深かった 特にナポレオンの話 1798年~1802年 エジプト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際らん博覧会 in 福岡

世界最大規模のラン展が、東京に続いて 福岡ドームで今日から21日まで開かれている 野球の観覧席の階段を下りて展示場に入る 世界一美しい花といわれるランの花6万株が 会場を埋め尽くして豪華絢爛 コチョウラン、カトレア、シンビジューム、 オンシジューム、デンドロビューム、etc そして山里の趣がある東洋ラン 門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒蔵めぐり

シニアネット久留米の企画で浮羽、日田方面の「酒蔵めぐり」に行きました 「磯乃澤酒造」(浮羽町)蔵開きイベント この時期は蔵元にとって「新酒仕込み」の最盛期。 仕込んだばかりの甘い香りを漂わせ新酒の試飲には行列  本社は博多にある 「サッポロビール」(日田市)工場見学 豊かな森に育まれた日田市で良質の地下水を100%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑後うどん祭

新久留米誕生を祝って六角堂でうどん祭が4.5日開かれてます 用事が終わったのが14時 昼食に「ごぼう・丸天うどん」を 200円也 麺も汁も美味しかった
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more