テーマ:植物

バラフェスタ

久しぶりに友人を案内して石橋文化センターのバラフェスタを楽しみました。 5月12日高校の同窓会があり、続けて一泊でクラス会となりました。 15日に実家の柳川に滞在している大阪から出席した親友のM子さんを久留米招待、石橋文化センターのバラフェスタを散策しました。 毎年 春と秋に開かれるバラフェアーは、1956年の開園当初より…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桃のお花見

ハウスの中で桃のお花見を楽しみました。(3月10日) 桃の花は4月上旬に開花しますが、ハウスの中では、3月上旬から花をつけます。 隣町の農家「ゆうちゃんファーム」(福岡県八女郡広川町)では、3月9日~11日ハウス内での『桃のお花見』が 催されましたので、友人に誘われお弁当を持って出かけました。 ハウス内では、交配の為…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

あか米

田んぼを彩る赤米の見学会に行きました。 2,3年前に赤米と出合って色づいた稲穂の写真を見た。一度現場を見たいものだと願ってましたら、A新聞に見学会の案内記事が載りました。 先月の事です。(9月11日)田園は福岡県みやま市瀬高町 友人の車に便乗して我が家から40分程です。 酒蔵での「あか米コンサート」も催され田んぼの見学…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

スモモの収穫

接ぎ木をしたスモモの木 5年目に初収穫です。 台風で倒れたスモモの木を2006年に接ぎ木をしました。その様子をblogにUPしてます。 「スモモの接ぎ木」 二年程前から春になると白い花を付け期待しましたが、実はつきませんでした。 今年は花数も今までになく多く、小さな青い実を見つけた時は「がんばってね!」と思わず声を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

菖蒲

【ストーリーズ】挑戦の題材に久留米の石橋文化センター公園を散策しました。 久留米市野中町の石橋文化センターで、「はなしょうぶまつり」が開かれます。blogお仲間のひまわりさんに「ストーリーズ」を教えて下さいとお願いしましたが、さてテーマは? この公園はバラが見事ですがもう終わりです。菖蒲が咲いてました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

なんじゃもんじゃ

対馬のおみやげに頂いた「なんじゃもじゃ」の木に10年近く経った今年ようやく花が咲きました。 高い位置に二房だけ咲きました。 足場が悪く上手く撮れません。写真の赤い印の所に一房 上の写真がその花です。来年に期待しましょう。 学名 は「ヒトツバタゴ」 木犀(もくせい)科 和名「一つ葉タゴ」 長崎県対馬市鰐浦の天然の群…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

三毛門かぼちゃ

三毛門(みけかど)カボチャは日本最古のカボチャ種といわれているそうです。 久々にぼかしの会へ顔を出してみましたら、三毛門かぼちゃを頂きました。春に種を頂いたけど芽が出なかった事を思い出しました。 このかぼちゃは、豊後の国(大分県)の国主・大友宗麟がポルトガル人から譲り受けた種を、三毛門で栽培が始まり、現在も農家の人た…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

梨の花

桜の花に似た白い可愛い梨の花を楽しんできました。 筑後川と耳納(みのう)連山に育まれた筑後平野は多くの農産物が生産されています。その一つ梨の産地「藤山なし園」出かけました。下り坂の予報も幸い外れて良いお天気になり、JAくるめ梨・ぶどう園集荷場からシャトルバスで山頂の梨園へ …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

シンビジューム Ⅱ

シンビジュームがようやく咲きました 父から受け継いだシンビジュームを育てて10年になります。当初は12月の末から咲き始めていたのでお正月を彩ってくれましたが、ここ数年開花が遅くなって今ようやく満開です。 最近は時期々の手入れを相当サボってます。腰の調子も悪いので一層やめてしまおうかと何度も思いますが、こうやって咲くと矢張…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

四角豆 Ⅲ

インターネットで種を取り寄せた四角豆がようやく収穫出来ました。(撮影8月5日) 私には結構難しい植物です。こだわり続けて探し求め発芽に3週間 諦めかけた頃ようやく芽が出たときは嬉しかったです。後の成長は早くつるがぐんぐんと伸びましたが、今度はなかなか花芽がつかない。 咲いた花は青いスイートピーのような可愛い花です。(…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

スプラウト

かいわれ大根やかいわれブロッコリーをスプラウト栽培して美味しく頂いてます。 先にあげた四角豆の種をインターネットで購入した際、かいわれ系スプラウトの種と容器の販売を知った。かいわれ大根といえば、96年のO-157による集団食中毒を思い出しますが、騒ぎが納まってからは好きで時々購入してます。自分で栽培すれば新鮮で安心感もある…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

四角豆 Ⅱ

昨年秋に食べたユニークな形の美味しい四角豆 ぜひ植えてみたいなと思ってました。種まきの時期になって周囲の園芸店で問い合わせてみるが、名前も知らない様子である。そうこうしている内に4月21日付けのア○ヒ新聞に四角豆の紹介が載った。 「花もサヤもおいしく、芋まで」というタイトル 名前の由来でもある断面が四角形の莢は、天ぷらにしてよし…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

イチゴの収穫

                プランターに植えたイチゴの収穫が楽しみです。 暖冬だった2月、プランターのイチゴ苗に次々に花が咲くので日当たりの良い縁側へ格上げしました。ガラス越しにぽかぽかと日が差します。毎日花を筆で受粉するようにと撫でてやりましたら、やがて小さな実となりました。可愛くて楽しみですが、実はなかな…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

薔薇湯

お土産に頂いた薔薇の花をバスタブに浮かべ優雅に薔薇湯を楽しみました。 先日福岡天神で10年ぶりに逢った友人からお風呂で楽しんでと大分県九重町のお土産にビニールの袋を頂きました。中には、深紅、ピンク、紫や黄色と色取りどりの摘み取った生花の薔薇の花が15ケ程入ってました。 その晩早速お風呂へ浮かせて見ました。さすがは花の…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ツバキ園散策

第9回ふるさと探検は、11月5日に古くから鑑賞樹木に適した風土久留米市の東部の「草野町」へ。樹齢300年余りの「ツバキ」の古木、2ヘクタールにわたる自生林「サザンカ」を散策、そして筑後地方に勢力を持った豪族・草野氏のいにしえの歴史をじかにふれる街を探訪ししました。 (所属しているシニアネット久留米(SNK)主催です) 久留米つつ…
トラックバック:3
コメント:21

続きを読むread more

ダンボールコンポスト Ⅲ

ダンボールコンポストで出来た堆肥を4倍の土で薄めて、イチゴの苗を植えました。 6月中旬に受けた市の講習会の折には、作業の終了 終わり方が実感できず良くわかりませんでしたが、実際にその時になってみると、なるほどと納得いきました。早速出来立ての堆肥を使ってイチゴの苗をプランターと畑に植えました。 この春は天候不順で不作でした…
トラックバック:1
コメント:19

続きを読むread more

四角豆

面白い形の豆 「四角豆」を食べました。長さ15㎝程度、縦に 4 稜の翼があり、サボテンのサイウンカクのような形のサヤは、これを食べるのと思うようなユニークさです。 マメ科のツル性植物で熱帯地方が原産、沖縄では「ウリズン」と呼ばれているそうです。 茹でて、マヨネーズで食べました。味は淡白で歯ざわりが良くさっぱりと美味し…
トラックバック:2
コメント:22

続きを読むread more

彼岸花

今年も彼岸花が咲きました。膝に治療にと漢方薬で使った思い出の球根です。 台風13号が勢力を保ったまま、九州へ上陸 長崎県佐世保を通過中です。猛烈な風が吹いております。21時頃に佐賀を通過と予報、久留米市は佐賀市とほぼ同じ天気予報です。雨戸を閉めて警戒態勢です。夕方には消防自動車がから「外出を控え充分ご注意下さい」とスピーカ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

庭の実

春に白い花を楽しんだ「ハナミズキ」に可愛い実が付いてます。緑の実は秋になると真っ赤に色付き、葉も紅葉します。 これも春に枝の下に無数の白い花がぶら下がって咲いた「エゴノキ」、今実がぶらぶらと風に揺れています。 ニュージーランドにいる飛べない鳥の名前と言われる「キューイフルーツ」 今年は豊作です。春に咲く花はお茶の花に…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ひおうぎ

万葉集などに詠われているひおうぎ「檜扇」の花が咲きました。 数年前に頂いて植えていましたが、場所が合わないのでしょう どうも花付が悪くて今にも絶えそう! 昨年秋に日当りのよい所へ植え替えてみました。 冬の間は姿が消えだめかなと?と心配してましたが、5月頃突然元気な株に気が付き歓声です。\(^o^)/ ← ひおうぎの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

フウラン

思わず「可愛いですね ランですか?」声を掛けたら頂きました。ほのかに甘い香りがします。 永年お世話になっている耳鼻科のI先生のお母様はランの愛好家、病院には日替わりで素敵なお花が飾ってあり拝見するのが楽しみです。その日は小さい可憐なお花が台の上においてあります。思わず声を掛けたら、「枠は僕が作ったよ、持って行きなさい」です…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

いちごのその後

春の収穫を楽しみに昨年10月に植えたイチゴの苗 順調に白い花が咲き4月半ば頃から赤く色付き始めました。毎朝3ケ、5ケと朝食で分けあって食べました。甘みは薄いのですが、取立ての新鮮さは口の中でふんわりと、お日様を浴びた為でしょうかハウス産にない美味しさ、これから暫くは楽しめるとウキウキでした。 ところが、次の花が一向に付かな…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

スモモの接ぎ木

我が家に美味しいスモモの木があり、収穫の6月が楽しみでしたが、一昨年の台風でぽっきりと折れてしまいました。折れた枝に今年も花が咲きました もう一度あのスモモが食べたいと接ぎ木を思い付き、その年に台木用にスモモの苗木を植えました。2年経ち台木もしっかり根付いたので、今年接ぎ木をしました。 台木が冬眠から目覚め、樹液が流れ…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

ジャンボ ムスカリ

                  ジャンボなムスカリが咲きました 2,3日土砂降りの雨が続き、久々に見たムスカリはジャンボです。昨年秋に買ってきた貰った球根は少々大きいな?と思いながら植え込みました。芽が出て葉も結構育ちましたが、なかなか花が付きません。 3月半ばに株の中心に泥でも付いているのかと…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

イチゴの実

プランターに植えたイチゴに実がつきました。昨年末から白い花は次々と咲きますが、実にはなりませんでした。ふと気が付いたら一つだけ赤く実ってました。 4、5日は眺めて楽しみそっと収穫して2つに分け食べてみました。ほんのりと甘くて美味しい! 今月末頃から本格的に収穫出来ると聞いてます。楽しみです。 今 畑はひと雨毎に草も伸びは…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

イチゴのマルチ

昨年10月に植えたイチゴにマルチをしました。 イチゴが 休眠から覚め、新葉が動きはじめる頃となりました。イチゴの株元の地面に、薄い黒色のポリエチレンフィルムを敷きました。 マルチと云うそうです。 全面を覆った後に、イチゴの株が当たっているところを十文字に切り込み、イチゴの葉を上にのぞき出させます。地温を高め、降雨によって地…
トラックバック:1
コメント:23

続きを読むread more

菱の実

忍者の小道具のような奇妙な形の菱の実を 60年ぶりに食べました S21年 戦争も終わり再び父の社宅へ引っ越していく折 近所のおばあさんに菱の実をお餞別に頂きました。 食糧難の時代、美味しく食べた事を今も鮮明に覚えてます。 先日夕方遅い時間 店じまいを始めた魚屋さんで 「これ 菱の実?」と尋ねたら持って行きなと! …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

美味しい竹の名前は

すくすくと伸びる若竹は今晩の美味しいおかずです。 お隣の家の物置場が我が家の居間からの眺め 気になって、目隠しにと竹の株を分けて頂き植えました。 5、6年前の話です。(現在はお隣も家の改築で 綺麗になってます 念のために) 3年目あたりから秋の新芽を美味しく頂いてます。 竹にもいろいろな種類があるでしょうが、 さ…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

アイランド 花どんたく

福岡市で開催中の全国都市緑化ふくおか フェアに行きました 場所はいろいろと問題になった水鳥の飛来地、 和白干潟を埋めた人工島です。 伯母を見舞った後で花ドンタクへ足を延しました。 新しく出来たJR千早駅(博多駅より東へ4つ目)から 無料バスで15分 時々小雨が降るウィークデーは 人でも少なくラッキーでした。 考えて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イチゴの苗

春になると赤い実をつけるビタミンたっぷりのイチゴ  豊の香(とよのか)の苗をプランターに植えました。 東の女峰、西のとよのかと日本のイチゴを二分する そうです。一昨年には、博多「あまおう」も出ましたが、 素人には「とよのか」が育てやすいそうです。 甘みが強く、酸味が少なく、芳香が優れている品種で 果汁が多く、糖度は9…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more