テーマ:料理・グルメ

古民家 「三階家」

三階建の古民家を訪ねました。 福岡県朝倉市杷木池田に明治初期に建てられた三階建ての古民家で、友人のご親戚がギャラリー茶房を開いておいでと知り5月29日二人で訪ねました。 日本家屋の三階建ては珍しく、その大きさにびっくり。 土間を入ると、歴史を感じる静かな雰囲気、竹かごには懐かしいグミの実が活けてありました。 幼い…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

塩とうふ

偶然に見たテレビで塩とうふを知り作ってみました。 他の番組を見るつもりででしたが、初めて耳にした「塩とうふ」に興味を引きそのまま見入りました。 早速作った塩豆腐は弾力性があり、舌ざわりがクリームチーズのようで美味しいです。 材料は     絹ごし豆腐   1丁(300g) 絹ごしで作る     塩        2g (小さじ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

タジン鍋

蒸し料理で野菜たっぷりのタジン鍋を買いました 最近は油控えめの献立を考える。A新聞でタジン鍋の紹介を見て、これは良さそうだと有田焼きのTセラミック社に早速ネットで注文して購入しました。 蓋が円錐形をしたモロッコ伝統の無水鍋をモデルに作られたもので、 皿は径205mm×35mm 素材は耐熱セラミック・磁器  荷を開いた時は、思っ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

柿のジャム

たっぷりと熟した柿でジャムを作りました。 11月末に熟して出荷できない柿を沢山頂いて、2年前に見たblogを思い出しジャムを作りました。 柿は柔らかくて皮は手でむけるものもあります。種を取り除くのが少々面倒です。 ちょっとずるをして始めの30分は電子レンジを使いました。耐熱ガラスの容器で7分間隔に取り出して泡を取り除き…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

B―1グランプリ

福岡県久留米市で全国のご当地料理24品が集結した食の祭典「第3回B―1グランプリin久留米」が11月1・2日開催され、2日間で、延べ計20万3000人の人々が楽しみました。 8月末に静岡にお住まいのblogお仲間の時さんから久留米でB―1グランプリがありますよと情報を頂きました。 秋晴れの爽やかな2日10時過ぎに、徒歩で10分程…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

普茶料理

柳川市にある福厳寺で、中国風精進料理「普茶料理」を賞味しました。 もうひと月前のことになりますが、友人の誘いで久留米より特急電車で18分の柳川で「普茶料理」を食べました。次々と出される4人分を一皿に盛った料理は美しくて美味しい。 初めて食した「普茶料理」を少々調べてみました。 「精進料理」の伝統には 大きな二つの流れが…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

四角豆

面白い形の豆 「四角豆」を食べました。長さ15㎝程度、縦に 4 稜の翼があり、サボテンのサイウンカクのような形のサヤは、これを食べるのと思うようなユニークさです。 マメ科のツル性植物で熱帯地方が原産、沖縄では「ウリズン」と呼ばれているそうです。 茹でて、マヨネーズで食べました。味は淡白で歯ざわりが良くさっぱりと美味し…
トラックバック:2
コメント:22

続きを読むread more

庭の実

春に白い花を楽しんだ「ハナミズキ」に可愛い実が付いてます。緑の実は秋になると真っ赤に色付き、葉も紅葉します。 これも春に枝の下に無数の白い花がぶら下がって咲いた「エゴノキ」、今実がぶらぶらと風に揺れています。 ニュージーランドにいる飛べない鳥の名前と言われる「キューイフルーツ」 今年は豊作です。春に咲く花はお茶の花に…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

つわぶきのつくだ煮

寒い季節に庭を黄色で彩ったつわぶきの花 今は茎が立派にのびて来ました。 つくだ煮を作りました。蕗のつくだ煮は毎年作ってますが、つわぶきでは初挑戦、 蕗よりもコクがあってなかなか美味しいです。 作り方は 材料  つわぶき 皮付き250g 薄口しょうゆ 大さじ 5 濃口しょうゆ 大さじ 1 酢 大さじ 2 みりん…
トラックバック:5
コメント:24

続きを読むread more

美味しい竹の名前は

すくすくと伸びる若竹は今晩の美味しいおかずです。 お隣の家の物置場が我が家の居間からの眺め 気になって、目隠しにと竹の株を分けて頂き植えました。 5、6年前の話です。(現在はお隣も家の改築で 綺麗になってます 念のために) 3年目あたりから秋の新芽を美味しく頂いてます。 竹にもいろいろな種類があるでしょうが、 さ…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

納豆チャーハン

材料不足のお昼は納豆チャーハンです。 冷蔵庫を開けて何~にもない時作る昼食の定番です。 ピーマンを細かく切る。(野菜はピーマンに限る) フライパンにバターを溶かし(バターが美味しい)ピーマンを炒める。 …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

トウガン

大きな夏の野菜「冬瓜」を頂いたので毎日食卓に ずっしりと重く 2.5kg あります。 夏に収穫されるのに冬瓜 涼しいところにおいておけば 冬までもつので、冬瓜と呼ばれるそうです。 ウリ科の一年生果菜。熱帯アジア原産。 利尿解暑、新陳代謝増進に効果があるといわれてます。 中国では薬膳料理の食材として重宝され、 中国…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

久留米ラーメンとレジ袋の事

時さん紹介の「太平燕」を探していたら即席久留米ラーメンが 沢山販売されているのにびっくりしました。 ラーメンメーカーの明星から久留米とんこつラーメンや 大砲ラーメン(大砲というラーメン店があります)が カップ麺でありました。地域限定でしょうけど。 他に屋台で有名な博多の長浜ラーメン etc、etc スーパーの棚にず…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

唐津 Ⅱ

唐津 etc 話題の吉田屋で牛丼を食べました。 唐津二日目は快晴 午前中孫たちに付き合って 久々に海水浴 人では少なく、海は遠浅で 子供向き でも、水を怖がらない孫たちからは 心配で目が離せません。 写真はホテルの部屋からの眺め 正面の高島にある宝くじが当たるという「宝当神社」に 1億円当たりますようにと、お参り…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

きゃらぶき

硬くなってきたふきできゃらぶきを作った 春の味を楽しんだ後 再びのびたふきは硬い。 これを収穫して厚手の鍋で皮のまま煮込む作りかたは 簡単で重宝 2度 3度と8月ごろまで収穫できるので 作り置きをしている。 きゃらぶきの作り方 材料 ふき     1kg、 しょうゆ 1.5カップ     砂糖 120g(好み)…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ブロッコリーをチーン

毎朝 青虫退治に苦戦してようやく我が家の ブロッコリーが収穫出来た。 1日のNHK「ためしてガッテン」で電子レンジを使って ブロッコリーのおいしく食べ方を見たので早速実行。 ブロッコリーは切り分けずにまるごと1個を加熱する事が 美味しく食べる方法だそうだ。 「丸ごと1個を皿に置き、水を大さじ3杯ぐらい 補って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しずく茶

玉露の美味しさを最大限に引き出す飲み方 「しずく茶」を頂きました。 福岡県八女郡星野村にある「茶の文化会館」で 飲んだしずく茶は玉露の旨味と香りがえもいえぬ 美味しさでした。 蓋付きの小さな茶碗に玉露4g そこに45度前後に 冷ましたお湯を注ぎ、蓋をして2分待ち、 軽く蓋を押さえて玉露のしずくをすする。 二…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

野菜苗の植え込み

久々の雨で程よいお湿り状態の畑に夏野菜の苗を 植えました。(5月1日) なす ・ ミニトマトは3本、 ピーマン ・ しし唐 ・ゴーヤ は2本、 ミニかぼちゃ(1ケ300~400gだそうだ)を1本 お店のおじさんの説明では40個くらいなりますよ だって 楽しみです! 今年は評判を聞いて、筑後市羽犬塚(はいんずか)の …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マーマレード

昔ながらの酸っぱーい夏みかんでマーマレードを作りました 毎年200ケ位収穫する 1個は約300g前後 1回に5個をジャムにする 皮を細かく切って 水にさらしたり茹でてあくを取ったり 煮詰めたりと 1日仕事 午後からは甘酸っぱいマーマレードの匂いが 立ち込める http://www5d.biglobe.ne…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

駅弁

今どきの駅弁は豪華で美味しい 写真は吹き寄せ弁当「春小町」(東京駅) 国産有機米使用 ~おしながき~付き めばる西京焼、玉子焼、有頭海老煮、鶏肉味噌焼き 蛸桜煮、菜の花おしたし、筍土佐煮、鹿の子こんにゃく 椎茸肉詰、彩り信田巻 etc、etcと20品 1300円とお弁当にしてはちょっと高いけど 九州では折尾の「か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more