つくしんぼ

アクセスカウンタ

zoom RSS つわぶきのつくだ煮

<<   作成日時 : 2006/04/08 16:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 5 / コメント 24

寒い季節に庭を黄色で彩ったつわぶきの花 今は茎が立派にのびて来ました。
つくだ煮を作りました。蕗のつくだ煮は毎年作ってますが、つわぶきでは初挑戦、
蕗よりもコクがあってなかなか美味しいです。

画像
作り方は 材料 
つわぶき 皮付き250g
薄口しょうゆ 大さじ 5
濃口しょうゆ 大さじ 1
酢 大さじ 2
みりん  1カップ
塩 大さじ 2分の1 〜 1
砂糖(粉黒砂糖を使用) 大匙 1








(1) つわぶきの皮についている「わた」をスポンジできれいに取る。
(2) つわぶきを5cm程度に切り、一晩水につけ十分にアクをとる。
(3) つわぶきをさっと塩ゆでし、水洗いしてザルに上げる。
(4) 調味料を合わせ つわぶきといっしょに強火で煮る。
(5) つわぶきの色が変わったら中火にして煮詰める。

皮をむかなくて良いので楽である。倍の500gで1時間半ほど煮込みました。
山椒も新芽を出しました。

追記  味について(4月16日)
つくだ煮は日が経つにつき味が濃くなってきました。次回は塩分を少々控えめにしようと思います。
お好みですね。


画像
つわぶきの茎











画像
名前の由来は,「葉に艶のある蕗」から秋に黄色い花をつける。
菊科 日本庭園などに好んで植えられている








画像
追記  蕗 (4月9日撮影)
1月頃 芽を出した蕾「ふきのとう」は天ぷら等で季節を味わいましたが、現在は花も終りつつあります。花は小さく白です。茎が日に日に伸びてもうじき食べごろです。

時期が過ぎて固くなってたふきも佃煮にすると美味しく食べられます。
レシピはこちらです


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
時々通信94(ツワブキのつくだ煮)
 この4月の初めにブロク仲間の【つくしさん】から「つわぶきのつくだ煮」 の紹介があり、私も作ってみました。 ...続きを見る
時には立ちどまり
2006/04/28 21:49
石蕗の佃煮〜vvv
雨の日が多くなってきた今日この頃庭の植物が物凄く元気です 特に石蕗(ツワブキ)! それはもう周囲の草を駆逐する勢い!紫陽花すら負けかけ!ここで漸く、ソロソロ如何にかせにゃマズイ? f( ̄▽ ̄;)と思い立つ 例年は草引きして捨ててたのですが、『薬草・薬木の育... ...続きを見る
青白橡のお散歩blog
2006/05/14 17:42
blog開設7周年
久しぶりの快晴、気が付いたら午後からの暖かさで梅がようやく咲いていました。 ...続きを見る
つくしんぼ
2012/02/27 17:31
きゃらぶき
硬くなってきたふきできゃらぶきを作った ...続きを見る
つくしんぼ
2013/04/02 20:57
つわぶきの殻植え
新芽を出したつわぶきを卵の殻に植えてみました。 ...続きを見る
つくしんぼ
2013/04/28 16:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは
 ツワブキは山菜の一種で、フキと同じように使えると聞いていますが、こんなにして作るのですか。私の家にも天草産のツワブキがありますので、機会を見て作ってみます。レシピありがとうございました。

2006/04/08 19:37
こんばんは つくしさん
ツワブキはフキと同じかと思っていました(^_^;)違うのですか?
母が料理をするので良くわかりませんが、フキは茎は煮て
葉っぱも捨てず、アク抜きしてから刻んで炒めて甘辛くして佃煮風にして食べます。
blog日和
2006/04/08 22:05
つくしさん、こんばんは。
スポンジでわたをとればいいのですね。
蕗よりもコクがあるんですか。つくってみたいです。
旬の山菜って奥深いすね。
写真を見て、山椒とあわせるとすごくおいしそうで、ツバが出てきます(^^;)
ミントのみん
2006/04/08 22:48
時さん 毎年食べてみたいと思いながらようやくの実行です。意外と簡単でおいしいです。茎が若い内がお勧めです。時さんにはお砂糖少々控えめでしょうか?
つくし
2006/04/09 15:16
blog日和 さん お帰りなさい。フキは冬に蕾(フキノトウ)を天ぷら等で、今から茎を筍などと美味しく頂きますよね。お母様は葉もお料理なさいますか。今年は挑戦してみます。
つくし
2006/04/09 15:27
ミントのみんさん この時期の柔らかい内にお勧めです。
力を入れて洗うと皮まで少々むけてきますが、それはそれで残りの皮は付けたままで大丈夫です。昔は薬草として利用していたようですね。
つくし
2006/04/09 15:36
無知な私です〜
ツワブキって初めてです。
蕗はよく見かけますが・・・
売っているのかな〜〜
でも・・採って作って食べるのとは味が違うよね。
まころん
2006/04/09 23:30
山陰の小京都として女性に人気の高い「津和野」の地名の元にもなっている「つわぶき」を「ふき」同様にして食べることが出来ると知ったのはやはり九州出身の友人からでした。多分関東の人間には「知る人ぞ知る」であまり食べられていないのではないでしょうか。食べてみたい〜。我が家では今の季節、もっぱら夫が摘んできて上手に煮てくれる「つくし」が食卓に乗っています。
双子座
2006/04/10 11:06
まころんさん 有難うございます。
現在の蕗も追記でUPしましたので、見て下さい。ツワブキはお店では見かけませんね!花はきっと何処かでご覧になってますよ。
つくし
2006/04/10 11:10
双子座さん お元気でしたか。「津和野」はつわぶきからでしたか。町中鯉が泳いで落ち着いた美しい街街ですね。ご主人様がお料理 羨ましい!私も年に1度はいただかなくては、、、共食い?
つくし
2006/04/11 17:23
 こんばんは
 今日庭の手入れをしながら、ツワブキと山フキを収穫しました。ツワブキは丁度250グラムで、水につけてアク抜き中です。明日”つくし流”を見ながら煮て見ます。山フキの方、今回は自己流やりました。楽しみです!
時 
2006/04/15 18:32
先日煮たこのきゃらぶきは昨日終りました。最後のほうは私には結構辛めになったので、追記報告しました。間にあったでしょうか?もう1回作ってみようと思ってます。
研究熱心は時さん、情報を待ってます。
つくし
2006/04/16 10:54
 こんばんは
 ツワブキのつくだ煮が完成しました。250グラムで約1時間煮ました。茎の中身がほとんどなくなり、丁度いいくらいの歯ごたえが残ります。その歯ごたえがなんともいえないですね。新芽ばかりではなかったので、硬いのは古い茎だったでしょうかね。
 色、つやともバッチリ仕上がりましたが、味付けがややきつかったので、次回は塩を少なめにしてみます。あまり新芽がないので、来シーズンになるでしょうか。ツワブキがフキと同じようにつくだ煮になるとは山菜図鑑で知っていたのですが、今回試してみてよかったです。今週は予定があるので、機会を見て記事をUPします。ありがとうございました。

2006/04/16 20:01
時さん 早速にコメント有難うございました。矢張り辛めでしたね。すみません。我が家ではフキよりも好評です。フキが大きくなってきたので明日は筍とで一品作りましょう。フキのつくだ煮は昨年の6月18日に「きゃらぶき」として載せてます。硬くなってきた頃毎年作ります。正式にはツワブキのつくだ煮が「きゃらぶき」でそうですね。
つたないHPもご覧頂き有難うございました。最近は一向に更新もしておりません。少しは手を加えなくてはと思ってます。
つくし
2006/04/16 22:02
初めまして。瓦と申します。
友人がつわぶき食べられるのよと言ってましたので調理してみたいと思っていました。参考にさせていただき早速作ってみます。
ありがとうございました。
これからもお邪魔させていただきます。
宜しくお願いいたします。

私のHPのURLはこちらです。http://1ne.cc/~kawaraban/
☆〜〜
瓦 ☆〜〜
2006/04/24 20:32
瓦さん 初めまして、お越し有難うございます。
このつくだ煮我が家では好評ですが、3度目は幾分硬くなってまいりました。
すばらしい食卓のHPですね。又ゆっくり見せて頂きます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
つくし
2006/04/24 22:09
こんにちは。
キャラブキ作ってみました。少し焦がし気味ですけど上手くできました。
それからお聞きしたいのですが、煮るときは蓋はしなくていいのでしょうか?
それと、火を止めるタイミングがよくわからなかったのです。
教えていただけますでしょうか。

お陰さまで楽しみが増えました。ありがとうございました。
それから、リンク貼らせて頂きました。
これからも宜しくお願いいたします。

☆〜〜
瓦 ☆〜〜
2006/04/26 15:25
瓦さん コメント有難うございます。美味しく出来てよかったですね。
私は、時々混ぜながらある程度まで蓋はしております。煮詰まってきましたら、蓋をしないで混ぜながら煮詰めますが、火を止めるタイミングは難しいですね。煮過ぎると硬くなりますし、お砂糖が多くても硬くなるようです。
自己流でやってますので参考になりますでしょうか。
リンク有難うございました。
つくし
2006/04/26 21:28
 こんばんは
 つくしさんのこの記事に私の時々通信94(ツワブキのつくだ煮)からTBを貼らせていただきましたのでよろしくお願いいたします。

2006/04/28 21:53
時さん TB有難うございました。お返事が遅くなって申し訳ございません。急に最高温度が25,6度にもなってあわてて夏野菜の苗を購入植え込みました。最近はバテルとついついPCが遠くなります。先ごろまでは遅くなっても必ず開いておりましたのに!
つくし
2006/04/30 15:27
初めまして。ツルバミと申します。
庭にツワブキを植えて17年、今年初めて食べれる事を知りました。
よしっ挑戦するぞ!と意気込んだは良いのですが、我家全員作り方判らずf(^^;)ネットで佃煮の作り方を検索し、む・難しい〜( ̄■ ̄;)とか、手間隙かかり過ぎ〜(/△\)とか挫折しかけてたトコ、つくしさんのこの記事に辿り着きました!
すっごく判りやすいですvvv(>▽<)vvv早速今夜、水に漬けました♪
作った後blogに載せる際、こちらの記事にTBさせて頂いても宜しいでしょうか?初めての訪問でこのような頼み事して申し訳ありません。断って頂いても構いません。
私のblogはこちら↓になります。
http://blog.kansai.com/aoshirotsurubami

どうぞよろしくお願い致しますm(_v_)m
ツルバミ
2006/05/11 00:15
ミルバミさん ようこそおいで有難うございます。
私も始めての挑戦で意外と簡単に美味しく出来たので、ご披露した次第です。お役に立てばうれしいです。どうぞTBして下さい。お待ちしております。
つくし
2006/05/11 00:41
許可ありがとうございます!vvv(>人<)vvv
さっそくTBさせて頂きました♪
作った佃煮、すっごい美味しかったです♪既に2回も作っちゃいました(^▽^)
山椒と一緒に煮たり、お醤油減らして日本酒足してみたり、頂いたレシピを少しずつアレンジして我家の味を探しているトコロです♪
ツルバミ
2006/05/14 17:51
ツルバミさん TB有難うございます。
あちこちにはびこって増えすぎると困り物のツワブキですが、味を知ると来年に掛けて対処も違ってきます。
つくし
2006/05/14 18:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
つわぶきのつくだ煮 つくしんぼ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる